③貴社に問合せしても良いレベルかどうかの判断基準はありますか?

最初にアイデアを着想したら、いつでもお問い合わせください。
特許の取得を前に進めるには、専門家に聞いてしまうことが1番の近道です。
新製品の販売の前に以下のプロセスがあるとします。
①アイデアの着想
②開発
③設計
④試作品作成
⑤販売直前
これらのプロセスのなるべく早い段階で専門家に聞いてしまいましょう。
つまり、アイデアを着想したら、その時点でいつでも早目にお問い合わせ下さい。
もちろん、②開発~⑤販売直前のプロセスでも、いつのタイミングでもOKです。

特許無料レポートお申し込みフォーム

業界初の”エンタメ系”実践特許術!
「特許専門の弁理士が、あなただけにコッソリ教える実践特許6つの秘訣!」PDF A4:53ページ

*
*
メールアドレス*
コメント