オンライン特許相談お受けします!
無料受付中

★このようなお困りごとはありませんか?

新型コロナウイルスの影響下なので、オンラインで特許について相談できないか?
試作品を作ったんだけど、これって特許になるのかな?
特許を取りたいんだけど、どうすれば良いんだろう?
弁理士に聞いてみたいけど、わざわざ面談するほどでもないんだけどな。
どのような方向性で開発すれば良いのかアドバイスが欲しい。
開発のための資金調達方法について教えて欲しい。
ものづくり補助金など中小製造業の補助金にいて相談したい
開発社長の引退に備えて、組織的な開発のための組織づくりについて相談したい
特許のことについて簡単に聞いてみたい。

このようなことにお悩みの社長がいらっしゃいましたら、無料オンライン特許相談にぜひお申し込み下さい。

オンラインで特許相談?

◆新型コロナウイルスによって変わる打ち合わせ形態

新型コロナウイルスの影響により、今までリアルにお会いして対面で打ち合わせすることが通常の慣習であったことが、オンラインで打ち合わせすることの良さも少しずつ認識されるようになってきました。

もちろん、リアルでの打ち合わせの良さもたくさんあります。
雰囲気や表情などによる非言語でのコミュニケーションができ、資料を見ながら、膝を付け合わせて深くじっくりと話し合うことができます。

しかし、オンラインでの打ち合わせにも、以下のようなたくさんのメリットがあります。

●会わずに済ませられる手軽さ
●打ち合わせの開始の手軽さや終了の手軽さ
●移動時間の削減

●服装の自由度の高さ
●場所の自由度の高さ

これらは、リアルでの打ち合わせでは得られない大きなメリットです。一度経験してしまうと、無くしてしまうには惜しいメリットですね。

今まで、弊所のような特許事務所に相談する場合、電話で相談するか、リアルにお会いするかの実質的には2つに1つでした。

しかし、特許事務所に相談したいというお客様の立場から考えると、上記のようなメリットを享受できるオンラインによる特許相談というのも大いに使い勝手の良いものになり得るのではないかと考えました。

そこで、従来のようにリアル面談や電話相談なども当然お受けするとともに、新たにオンラインによるリモートでの特許相談も選択肢の一つとしてお受けすることにしました。

電話で済ますよりちゃんと聞きたいけど、リアルに会って相談するほどでもないような電話超~対面未満の相談内容をオンラインにてお受けいたします。

例えば、以下のご相談はありませんか?

◆この新製品について特許が取れるのか知りたい
◆どうすれば特許がとれるようになるか相談したい
◆開発の方向性について相談したい
◆開発のための資金調達方法について相談したい
◆ものづくり補助金など製造業の補助金について相談したい
◆組織的な開発のための組織づくりについて相談したい
◆特許の具体的なケースについて聞いてみたい
◆特許調査のやり方や特許公報の読み方など、軽くレクチャーして欲しい

このようなご相談やお困りごとがありましたら、オンライン特許相談(無料)にお気軽にお申し込み下さい。

お申し込み頂きましたら、オンラインミーティングの候補日をいくつかメールにてお知らせします。ご希望の候補日を改めてメールにてお知らせ頂きましたら、ご予約の完了となります。あとは、ミーティング当日、オンラインにてお気軽にご相談下さい。

オンライン特許相談(無料)をご希望の場合、下記の「無料お申し込みフォーム」からお申し込み下さい。

 

技術経営パートナー/弁理士
宮川 壮輔

無料お申し込みフォーム

.
◆無料オンライン特許相談をご希望の場合、下記の項目に必要事項をご記入後、個人情報にチェックの上、「確認」ボタンを押してください。

お名前*
お電話番号*
メールアドレス*
ご希望オンライン形態*
メッセージ
※下記にチェックを入れて確認ボタンを押してください。