こんにちは~、ネオフライトの宮川そうすけ です。

さて、前回、発信について
お話ししました(^0^)
今回も、発信のお話し。

中堅・中小製造業が
ホームページで発信する情報としては、
こんな感じでした。

(1)どんなお困りごとに応えられるのか
(2)強みは何か
(3)提供する製品や技術
(4)実績
(5)人

今回は、(4)実績。
製造業にもいろいろありますが、
ここでは、ざっくりと請負系を想定しています。
例えば、請負加工とかですね(^o^)

請負系の製造業の場合、
実績を発信することは超重要ですな。
どういう形状・構造で、
どういう精度のものを加工したのか、
数字で表したいねφ(.. )

もちろん、守秘義務の範囲内
ということになりますが、
なるべく細かく発信したいところです。

実績ページとしては、
加工品の写真がアップされていることは
よくありますよね。

でも、寸法などが分かり易く細かく
数字で発信されていることって
意外と少ないです(>_<)

でも、選ぶ側、つまりお客さまとしては
どういうものをどういう精度で
加工できるのかを知ることは、
問い合わせや発注をする上で
とても重要な要素ですよね(^-^)

お客さまが知りたいと思っていることは、
積極的に発信していきましょうp(^_^)q

最後に、(5)人。
請負系の製造業のホームページで
人が発信されていることって
かなり少ないです(>o<)

ここでも、お客さま目線で考えて
みてください。
新たな依頼先を探しているときに、
ホームページを見て、
”この会社大丈夫か?”
と、思うのは当然ですよね(^_^)

そのときに、
”まあ、大丈夫そうかな”
と、思ってもらうためには、
どんなことがありますかね?

もちろん、今までの(1)~(4)までの
情報は、それに答えるものです。
ただし、実際に製造するのは人ですよね。
人というソフトを発信することによって
お客さまも安心する訳ですね(^O^)

少なくとも、社長の爽やかな顔写真
くらいはアップしたい(^□^)
できれば、各スタッフの作業中の
写真などもあった方が良いですね。

続きは、また今度。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●今回のネオフライト奥義●●

・実績を細かく数字で発信しよう!
・人を発信しよう!
・お客さま目線で情報を先取り発信!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ネオフライト国際商標特許事務所
弁理士 宮川そうすけ