こんにちは~、ネオフライトの宮川そうすけ です。

さて、前回、中小製造業のマーケティングについて
お話ししました(^0^)
今回も、マーケティングのお話し。

マーケティング力とは、
戦いを設計する能力でしたね。

戦う土俵の決め方と戦い方が
重要でした(`´)

今回は選んだ土俵での戦い方ですな。
どうやって戦っていけばいいんでしょうかね。

基本的には、以下のパターンが重要ですな。
(1)集客
(2)情報提供

まず、(1)集客について(^_^)b

集客っていうのは、小売店などで
お客様に来店してもらう、
というイメージとはちょっと違います。

こちらからアクセスできるお客様の
情報を集めることですな(^O^)

アクセスするには、どんな情報が
ありますかね?
代表的には、こんな感じ。
・住所
・メールアドレス
・tell番号
・fax番号
・名前

このようなお客様の情報を集めるのが、
まずは重要(^_^)

じゃ~、どうやって集めるんでしょう?
いろいろありますが、こんな感じでしょう。
・リストの購入
・HP等での検索
・価値の提供
・展示会出展による名刺集め

ちなみに、「価値の提供」っていうのは、
無料レポートや小冊子とか、
サンプル品などを提供することによって、
住所やメアドなどを頂くことですね(^O^)

このように、自分からアクセスできる
お客様の情報を効率よく効果的に
集めることができる仕組みを
作ることが超重要ですな(^○^)

それから、(2)情報提供です。
お客様へのアクセス情報に対して、
継続的に情報を提供するわけです。

これには、以下の手段がありますね。
・ニュースレター
・ハガキ
・メルマガ
・FAXDM

いわゆる飛び道具です。
これらの飛び道具を使って、
お客様が欲する情報を提供しましょう。

重要なのは継続することですね(^-^)
人はなかなか継続できません(>_<)
なので、継続することは、
それだけで信用を生みますな(^○^)

このように継続して情報をお客様に
提供し続けると、必要なときに
お客様からお声がかかる可能性が
高くなります。

そうして、お声をかけてきたお客様に
対応していくわけですな(^O^)

これからの中小製造業は、
集客と情報提供を駆使して
効率的・効果的に戦っていきたいですね。

続きは、また今度。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●今回のネオフライト奥義●●

・重要なのは集客と情報提供!
・アクセスできる情報を集めよう!
・継続的に情報を提供しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ネオフライト国際商標特許事務所
弁理士 宮川そうすけ