こんにちは~、ネオフライトの宮川壮輔です。

さて、前回、事業計画書について

お話ししました(^0^)

今回は、補助金ステップのお話しです(^Д^)

今まで、補助金にご縁がなかった初心者が、

補助金を得るには、どうすれば良いんでしょうね?

補助金獲得のステップは、ほぼ決まってます。

こんな感じです。

1.探す

2.検討する

3.書く

まずは、「1.探す」です。

補助金の募集期間って、結構短いですよね。

しかも、時期が明確に定まってない。

なので、自社に合う補助金の情報を

適切なタイミングで得るのは、

意外と難しい(T^T)

気づいたときには、もう終わってた、

なんてことは、結構多いでしょう。

適切に補助金情報を得るには、

定期的なウォッチが、一番確実ですね。

その中でも、やっぱりメルマガがオススメ。

自分から能動的に意識してなくても、

プッシュで通知してくれるので、

楽で良いですね。

まあ、自社に適切な情報が届く

という保証はないので、

その点は、要注意かな。

次いで、HPのチェックです。

過去の実績などから、

自社に適切な補助金を出している団体のHPを

こま目にチェックしましょう。

ただし、自分から見に行かなきゃならない、

というのは、多少ネックですな。

こんな風に、定期的にウォッチしていって、

次には、「2.検討する」ですな。

気になる補助金があったら、

まずは、以下の点を見ると良いですね。

・対象者は誰だ?オレか?

・対象となる事業はなんだ?

・対象となる事業の期間はいつだ?

・対象となる経費はどれだ?

公募要領などをチェックしましょう。

ただし、補助金ありきで事業を考えるのは

良くないですね。

事業ありきで考えて、

その事業に合う補助金を利用する

というスタンスでいきましょう。

最後に、「3.書く」です。

申請書類の作成ですね。

これも、公募要領を細かくチェックしましょう。

事業計画的な書類を提出することが一般的です。

しかも、その事業計画によって、

決定されるかどうかが決まってきます。

とても重要な書類ですね。

補助金の目的に合うようにして、

簡単な文章で説明しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●今回のネオフライト奥義●●

・定期チェックで補助金を探そう!

・補助金情報の収集は、メルマガが良いね!

・補助金をチェックしたら、じっくり書類作成!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

それでは、また次回( ^o^)ノ

 

ネオフライト国際商標特許事務所
弁理士 宮川 壮輔